チラシお断り(その1)2010/12/17 20:03

暮れも押し迫ってきて、今週の月曜日は「正月事始め」、正月を迎える準備を始める日だったとか。

と言うことで少し部屋の掃除をしようと、まずは新聞ストッカーに溜まっている不要な印刷物を紐で縛る作業をしましたが、あらためてストッカーの中身を見てみますと、興味・関心のない業者(宅配ピザ屋とか不動産関係、新聞・宗教の勧誘など)のチラシが多いのには驚きました。

読まれないでただ資源ゴミに出されるチラシほど勿体無いものはありませんが、こちらも必要がないのですから仕方ありません。

以前たまたまポストに投函している最中の兄ちゃんに遭遇した時、「ゴミになるだけだから持って帰ってくれ」と直接受け取りを拒否したことがありましたが、普段は留守なのでそうもいかないわけでして、何とか無言でもチラシを拒否する方法はないものかと考えていました。

例えば下の写真のように、郵便受けに「チラシお断り」と表示をするのが一般的でしょう。

隣家の例

私も最初はこの程度の貼り紙で済まそうと考えていましたが、敵は投函さえしてしまえばそれで用が済みますので、こちらとしては面白くありません。

何とかもっと毅然とした態度で受け取りを断る方法はないものかと、「チラシ撃退」をキーワードにネットを調べていましたら、「ポスティングのチラシ撃退法」と言う面白い記事を見つけました。

要はチラシの受取拒否を明確に示して、それでも投函するようなら「チラシを着払いで業者に返却する」と言う警告文を表記するもの。読んだところ結構効果があるみたいなので、早速私も真似をしてポストに貼り付けました。

我が家の例

オリジナルに比べて文章が堅苦しいのは、古臭い人間なもんでこう云う表現しか出来ないんです…)

さてさてこの見えざる敵との攻防はどうなりますことやら…

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://countryman.asablo.jp/blog/2010/12/17/5587927/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ 通販日記。 - 2011/03/23 10:52

元々は迷惑チラシの投函被害にあう友人の為に考えたアイデアですが、日々、郵便受けに投函されるチラシって迷惑ですよね。 (例:不動産、リサイクル、引越し、ピザ屋、寿司屋、新聞、宗教、ピンク系…etc) ゴミにしかならないので資源の無駄になるばかりか、こういったチラシ類が郵便受けからはみ出す = 長期間留守をアピールするようなもの = 防犯を行う観点でも好ましくありません。 そこで、こういったチラシ投函を行う業者や日雇いバイト君対策として考え付くのが 「チラシ投函お断り!」 といったステッカー等ですが、こ...